プロフィール

2008年10月 1日 (水)

昨日の朝外に出てみたら、芝生に霜が降りていた。さすがに1日中寒い日だった。でも、ちょっと動いてあったかくなると、数人がキャミやTシャツになっていたりして・・おそろしい

最近スウェーデン語を通信講座ではじめた。内容が結構むずかしいけれど、まだまだスウェーデン語にふれた期間が短い私にとって、できるだけ今しっかりやっておこうという気持ち。スウェ語にどっぷりぷりって感じ・・・folkhögskola(フォルクへグスコーラ)では、なんらかの理由で高校に通えなかったひとたちのためのallmän(アルメン)コースというものがあり、そこで生徒は全教科を学ぶので、私も国語(スウェーデン語)だけに参加させてもらう予定。

昨日は、ハーブの味によって有効成分を当てるというハーブティー試飲の授業が午前中にあった。フェヌグリーク、アシュワガンダ、ダミアナ、Lady’s bedstraw、フェンネル、マシュマロー、アンジェリカ、サンタ、エレキャンペーンなどなど・・マニアックな選択でむずかしい。。

今日は、ハーブの成分について引き続き勉強し、午後は各自実習。
夜は自由参加の『ekokafé』というテーマカフェがあり、マルメのヨーロッパ社会フォーラムに行って来たというエコロジーコースのひとたちの話を聞く予定。楽しみだな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

chokladsugen

昨日フィンランドの学校で学生による銃乱射事件があり、生徒9人と先生がひとり亡くなったと、嘆き悲しむ生徒の写真と共に新聞に大きく出ていた。フィンランド人のクラスメイト、キルスティに聞くと、去年も同じような事件が起こっているとのこと。調べてみると、フィンランドは世界第3位の銃保有率だそう。しらなかった!武器は違うけれど、秋葉原の事件を思い出した。「先進国」と呼ばれる国でこういう事件が起こっていることの矛盾に学ぶことはあるはずだ、と思った。

私のいる学校があるこの島の平和は、ここにいる人間や自然や動物や空気やいろんなものがバランスを保っているからこそ、守られている。このバランスを崩すと、限りなく平和に思えるこの島でだってそんな事件が起こりえるのかも。フィンランドの事件の彼の中では、周りの状況を見ることもなく、銃乱射という自分で作り出したファンタジーが現実になってしまったんだな・・。日々の繰り返しの中で、ちいさなことに気づくこと、自分や周りの変化に敏感になること、そんなことが事件を防ぐ=バランスを保つことにつながるのかな・・と思ったりした。

昨日の授業。
午前はヤンネによるハーブ講義で、ハーブの作用、特に緩下作用/利尿作用について勉強。ふむふむ。午後は実習で、今日はチョコレートの原料であるカカオ豆のチンキ剤を作る。やったー。ヤンネに聞くと「チョコレートを食べ過ぎるのを防ぐんだよ」と言っていたが、(「ほんとっ!?」)調べてみると免疫機能の調節、高血圧を和らげる、ダイエット、抗鬱などに使用できるという。(あくまで本とネットからの情報です)チョコレート大好きな私とローヴァはカカオ豆とスカルキャップをブレンドしたチンキ剤、カカオ豆だけのものと2種類作った。それにしても、カカオ豆って見ているだけで美味しそう〜mums。ヤンネが去年作ったカカオチンキをお裾分けしてもらい、早速試してみたが、お、美味しい1〜4滴/日。ポトポト・・。これで、私のチョコレートの食べ過ぎが防げるかどうかは疑問だけど珈琲にいれたら、リキュールみたいで美味しいだろうな・・(効果なし!?)

1_2

フェアトレード認証のカカオチンキ剤を作るなんてどうかな??(アルコールフリーの・・)

22


その後はセラピストのトッテによるスウェディッシュマッサージの授業。普段は気ままにジャンベなどをたたいているドレッドの彼は、いわゆる”セラピスト”というよりもレゲエミュージシャン。スバラシイリズム感でモデルをマッサージしてデモンストレーションしてくれる。ダンスダンス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

はじめまして。

コーヒーがだいすきで、一日一杯はほとんど必ず飲む。
スウェーデン語で「fika(フィーカ)」という言葉は、「コーヒー(やお茶)とお菓子(や軽食)を飲みながらおしゃべりを楽しむこと」という意の便利な言葉。この「fika」の時間は、私の一日の中でとてもたいせつな時間。数年前留学先のスウェーデンから「fika通信」という日本の友人宛のスウェーデン留学体験記を友人と発信したことがあった。いままで日本その他で経験してきたこととあまりにも違う体験ばかりの怒濤の日々が、自分たちの心の中だけでは収まりきらず、外に発信せざるを得ない、したい!という気持ちからはじめたもの。いま、住み慣れた日本でも当時のような新鮮な驚きを日々感じ、こまやかに暮らしていきたいな。
そんなことで、ブログをはじめました!
どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (2)